btm
ホーム > 路線バス > 車いすでのご乗車について
おのみちバス・貸切バスのご案内
→ 路線バス車いすでのご乗車について

車いすでのご乗車について

車いすでバスをご利用されるお客様へのお願い

おのみちバスでは、市内の路線において、車いす対応バスを運行しておりますが、ご乗車いただける人数に限りがあるほか、バス点検・整備等の諸事情によりスロープを装備していないバスが運行する場合や、歩道スペースや勾配の事情により、ご希望のバス停での乗降が困難な場合もありますので、ご利用の際はあらかじめ下記の営業所までお問合せください。

【お問合せ先】 おのみちバス株式会社 (0848)46-4301

シニアカー(セニアカー)電動車イスをご利用のお客様へ
シニアカー

シニアカー(セニアカー)電動車イスはサイズが大きく、乗車した場合に通路幅が十分に確保できないため、当社ではシニアカー(セニアカー)電動車イスでのご乗車はご遠慮いただいております。

車いすご乗車の手順
ご乗車の際

車いすでご乗車の際は、乗務員によるスロープ設置後にご乗車していただくことになります。
乗車の際は、介助の方のお手伝いが必要になりますが、介助の方がいらっしゃらない場合は、お気軽に乗務員にお声掛けください。

  1. スロープ設置
  2. スロープ設置後ご乗車
  3. 介助の方がいらっしゃらない場合はお気軽に乗務員にお声掛けください。
車内では

バス乗車後は、バス乗車口正面に設置している、車いす乗車スペースをご利用いただくことになります。
(座席の折りたたみは乗務員が行います)

  1. 車いす乗車スペース
  2. 説明図
  3. 車いす

車いす乗車スペースに移動しましたら、車いすのタイヤをロックし、ベルトで固定します。
(ベルトの設置は、乗務員が行います。)

  1. 車いすのタイヤのロック
  2. 車いすをベルトで固定
  3. 車いすをベルトで固定

走行中やむをえず急停車する場合がございますので、お客様自身も安全のため、必ずシートベルトをご着用いただくことになります。
(シートベルトの設置は、乗務員が行います。)

  1. シートベルトをご着用
  2. シートベルトをご着用
  3. シートベルトをご着用
お降りの際

お降りの際は、料金のお支払い後、介助の方(または乗務員)に支えていただきながら、後扉より後ろ向きにお降りいただくことになります。
(前向きに降りると転倒の恐れがあり危険です。)

  1. 後ろ向きに降車
  2. 後ろ向きに降車
  3. 後ろ向きに降車
ご乗車に関してのお願い
  1. 1)朝夕のラッシュ時など、車内が混雑している時。
  2. 2)既に、車いすをご利用のお客様がご乗車されている時。
ご乗車のお客様へのお願い

車いすのお客様がご乗車の際は、スロープの出し入れ等で多少お時間がかかる場合がございますので、車内の皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

お問合せ
住所
広島県尾道市東尾道18番地1
電話番号
(0848)46-4301
FAX
(0848)46-4304
sp
〒722-0051 広島県尾道市東尾道18番地1
TEL:(0848)46-4301 FAX:(0848)46-4304
sp

おのみちツーリスト/広島県知事登録旅行業第2-377号/総合旅行業務取扱管理者 藤田裕三

btm

Copyright (C) 2008-2019 Onomichi Bus Co.Ltd All rights reserved.